HOME>特集>自分に合う布地を見つけるには?【顔に当てて比較しよう】

目次

種類の数は年々増えている

布地はかなりの種類がありますが、季節や時間に合わせて賢く選択することがとても大切になってきます。また、ファッション面から見ると、布地によって全体のイメージがかなり変化しますから、注意深く選び選択することは、ファッションセンスの一部を磨く事につながります。種類としては、麻やサテンなどがありますが、サテンの場合は、かなりの華やかさを演出することが可能です。

高級なイメージの布も多い

艶のないタイプの麻などは、重厚感や高級感を醸し出すことが可能ですが、特に着物などに使用する場合は、布地を選ぶ場合、色合いも綺麗な商品を選択することが大切です。もし、自分で似合う色がわからない場合や、気に入った商品がない場合でも、専門の業者に頼めばしっかりと探し出すことが可能な場合も多く、仕立てをする場合も、自分で作成するよりも数段きっちりと採寸して作成してもらえることが可能です。また、業者に頼む場合は、自分の視点だけではわからない客観的な見方をしてもらえる場合も多く、人気が出てきています。

プロの視点は素晴らしい

また、布地を選ぶ際は、基本的に自分が似合うものを選択することが大切で、あまり流行ばかりを追って結局は自分に似合っていないということにならないようにすることが大切です。似合っているかどうかは、実際に自分の顔の横に何種類か布地をあててみて比較する事により選択するという方法もとられています。勿論、自分と年恰好が似ているモデルが着用している写真を参考にしても構わないといえます。これは通販サイトから購入する時に試してみるといいでしょう。

自分に似合うことが大切

素材を選ぶ際にも気を付けておきたいことがあります。注意する点は、生地の伸縮性ですが、のびがいい布地は着ていて疲れにくく、大変便利です。伸縮性が低いけれど高級感のある素材の場合は、冠婚葬祭などのフォーマルに使用する方が賢明かもしれませんが、専門の業者に頼む場合は、自分の希望をしっかりと伝えることが大切になってきます。

広告募集中